ポポンai(アイ)は、7種のビタミンと3種のミネラルを配合したビタミン含有保健剤です。葉酸、鉄、カルシウムなどを配合し、妊娠授乳期・産前産後の栄養補給や日常生活における栄養不良にともなう身体不調の改善・予防(疲れやすい、肌の不調、血行が悪い、貧血気味であるなど)に役立ちます。

こんな方に…

・妊娠中の方

・授乳中の方

・日常生活における栄養不良にともなう身体不調で、疲れやすさや肌荒れを感じる方

ポポンSプラスは健康の維持増進をサポートする医薬品基準のマルチビタミン。ポポンSにビタミンB12、パントテン酸カルシウム、葉酸、鉄をプラスしており、さらなる健康増進を期待する方におすすめします。

こんな場合の栄養補給に…

・偏った食事などで不調を感じた時

・仕事や家事で疲れた日

・かぜなどで体力が落ちている時

ポポンSは8種類のビタミンと2種類のミネラルをバランスよく配合した総合ビタミン剤です。不足しがちなビタミン・ミネラルを補い、気になる生活習慣の改善をサポートします。

こんな方に…

・偏食がちの方

・食が細っている高齢者の方

・発育期のお子様

ポポンSの名前の由来は?

ぽぽん(活力や意欲が非常に盛んなことを意味する旺盛擬声語)+SHIONOGIのSで、ポポンSの名前になっています。

毎日続けて服用しても良いのでしょうか?

用法・用量を守って服用していただければ問題ありません。毎日のビタミン補給にお役立てください。ただし、症状等の改善の目的で服用し、1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

妊娠時に服用しても良いのでしょうか?

効能・効果に妊娠、授乳期の栄養補給が認められていますが、妊娠3カ月以内の妊婦、妊娠していると思われる人または妊娠を希望する人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

ピルケースに移して携帯しても良いのでしょうか?

旅行等の事情で他の容器に移し替えて携帯する場合は誤用の原因になったり、品質が変わる心配がありますので、保管時の湿気等に十分注意していただき必要日数分だけを携帯されることをお勧めします。

砕いて飲んではだめですか?

品質等が変化する恐れがありますので砕いての服用は避けてください。

服用すると尿が黄色くなるのですが・・・

この黄色はビタミンB2の色ですので心配ありません。

カロリーはどのくらい?

ポポンSは1錠あたり約1.9キロカロリー(kcal)、ポポンSプラスは1錠あたり約1.3キロカロリー(kcal)です。

自分の舌を鏡の前でまじまじと眺める機会は、あまりないかもしれません。でも病院での診察を思い起こせば分かる通り、舌にはからだのさまざまな状態がサインとして表われます。
たとえば舌の色。健康な舌はピンクがかった紅色をしています。もしそうでないなら、何らかのSOSサインが出ている可能性があります。
舌全体が青黒くまだらになっていたり、黒ずんだ赤紫色だったりしたら、血行があまり良くない証拠。また舌の表側の色は、舌に付着する「舌苔」(ぜったい)というコケの色によって変化します。風邪で熱っぽかったり胃腸が弱っている時などは、水分不足で舌苔がパサパサにけば立ち、舌が白くなります。便秘や暴飲暴食などで体内の老廃物が溜まったり消化機能が衰えていると舌苔が黄色っぽく変化し、また体力が低下している時などは舌苔の量が減少して舌がツルンとした状態となります。
色のほかにも、舌には多くのチェックポイントがあります。舌全体がむくんでいたり、舌の脇に歯形がくっきりとついているのは、体内の水分代謝がスムーズではないことを示すサイン。腎臓などの機能がやや弱っている疑いがあります。また舌の縦じわやひび割れは、加齢とともに表われるのが一般的ですが、年齢が若くとも生じることがあります。
その場合は、ストレスや疲労、体力低下などによって表われるサインと考えられます。また、ビタミン不足によって舌が炎症を起こしてくることもあります。このように舌から読み取れるサインは多種多様。しかも舌をきちんとチェックすることで、口内炎や口臭などを予防するマウスケアの習慣化にもつながります。
舌チェックで、毎日の健康管理に役立てましょう。

手からもさまざまな健康サインが読み取れます。
指先が冷えやすいのは「冷え症」、手のひらがじっとりと汗ばむのは「汗っかき」と片づけられがちですが、どちらもストレスによる自律神経の乱れが原因となっていることがあります。とくに以前はそんなことがなかったのに…という場合は、ストレスサインの可能性が大。ゆったりと心身を休息させ、ストレスの早期解消に努めましょう。
また手のひらの親指や小指の付け根の盛り上がった部分の色をチェックしてみてください。赤みが強すぎる場合は、肝臓がやや弱っている疑いがあります。
さらに爪の健康サインも見逃せません。まずは爪を上から押さえて離してみてください。すぐピンク色に戻ればOKですが、白いままだと貧血の疑いがあります。爪の中央がくぼんでスプーンのように反り返るのも、栄養不足や貧血のサイン。食生活の改善や鉄分・ビタミンの補給が必要です。
また爪には縦や横の線が表われることがあります。縦の線は一種の老化現象で、30歳以上になっても縦の線が少ないのは肉体的に若々しい証拠といえます。一方、横の線は爪の発育が悪くなったときにできるもので、体調の波が激しいと多く生じます。ただ白い横の線が表われた場合は要注意。血液中のタンパク質が減っていることを示し、腎臓病などの心配があります。
それから健康な状態の爪の付け根の上皮はなめらかですが、ここがガサガサしていたり伸びているのは、栄養や血液の循環があまり良くないことを示すサイン。食生活や生活習慣を見直しましょう。
ハンドケアやマニキュアなどのデイリーケアを行う際、こうした手や爪のサインも毎日しっかり読み取るようにしたいですね。