製品情報

薬局等で購入できるくすりを探す

胃腸反魂丹

製品画像

第2類医薬品
胃腸反魂丹(いちょうはんごんたん)は,5種類の生薬と鎮痛・鎮痙作用のあるロートエキスを配合し,胃痛・腹痛・胃酸過多などに優れた効果をあらわします。

使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故がおこりやすくなります)

  1. 本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください
    他の胃腸鎮痛鎮痙薬,ロートエキスを含有する他の胃腸薬,乗物酔い薬
  2. 服用後,乗物または機械類の運転操作をしないでください
    (目のかすみ,異常なまぶしさなどの症状があらわれることがあります)
  3. 授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください
    (母乳に移行して乳児の脈が,速くなることがあります)

相談すること

  1. 次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください
    1. 医師の治療を受けている人
    2. 妊婦または妊娠していると思われる人
    3. 高齢者
    4. 薬などによりアレルギー症状をおこしたことがある人
    5. 次の症状のある人
      排尿困難
    6. 次の診断を受けた人
      心臓病,緑内障
  2. 服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください
    関係部位 症状
    皮膚 発疹・発赤,かゆみ
    精神神経系 頭痛
    泌尿器 排尿困難
    その他 顔のほてり,異常なまぶしさ
  3. 服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください
    口のかわき,便秘,目のかすみ
  4. 5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください

母乳が出にくくなることがあります

効能・効果

胃痛,腹痛,さしこみ(疝痛(せんつう),癪(しゃく)),胃酸過多,胸やけ

用法・用量

次の量を水またはぬるま湯でおのみください。
また,おのみになる間隔は4時間以上おいてください。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 30丸 2回を限度とする
11才以上15才未満 20丸 2回を限度とする
8才以上11才未満 15丸 2回を限度とする
5才以上8才未満 10丸 2回を限度とする
3才以上5才未満 7丸 2回を限度とする
3才未満 服用させないこと 服用させないこと
  • 定められた用法・用量を厳守してください。
  • 小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
  • 3才以上の幼児に服用させる場合には,薬剤がのどにつかえることのないよう,よく注意してください。

成分・分量

胃腸反魂丹は,茶褐色の丸剤で,60丸(成人1日量)中に次の成分を含有しています。(1包:30丸入) 

成分 含量(60丸中)
エンメイソウ 900mg
オウバク 1200mg
オウレン 500mg
ゲンチアナ 200mg
モッコウ 100mg
ロートエキス 40mg

添加物として 沈降炭酸カルシウム,寒梅粉,サリチル酸,カルメロースナトリウム,タルク,アラビアゴム末,薬用炭,三二酸化鉄を含有しています。

保管および取扱い上の注意

  1. 直射日光の当らない湿気の少ない,涼しい所に保管してください。
  2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  3. 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり,品質が変化します)
  4. 1包を分割した残りを使用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に使用してください。
  5. 使用期限をすぎた製品は,服用しないでください。

包装

胃腸反魂丹:2包(30丸×2)

お問い合わせ先

本品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店、または下記までお願いいたします。
シオノギヘルスケア株式会社「医薬情報センター」
大阪:TEL. 06-6209-6948 東京:TEL. 03-3406-8450
※受付時間:9時~17時(土、日、祝日を除く)

「副作用被害救済制度」について
(独)医薬品医療機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html
電話 0120-149-931(フリーダイヤル)

ページトップへ

製品情報