レッツ疲労とろう!!

居残り疲労度 中

居残り疲労度 中

お疲れモードで心身に影響が...

「近頃、疲れているかな…」と感じることがありませんか? 生活の中に疲れの原因が
多くあり、居残り疲労がたまり始めているようです。ストレスを解消し、疲労ケア習慣を
取り入れることで、疲れのたまらないからだを作りましょう。

対策① 肉体疲労のケア バリバリ運動習慣で、血流をよくしよう! 対策① 肉体疲労のケア バリバリ運動習慣で、血流をよくしよう!
運動は疲れにくいからだを作ってくれるので、ぜひ生活習慣に取り入れましょう。
車を使わずに歩く、動作を大きくして筋肉を使うなど、日常でからだをもっと
動かすよう心がけて。また週2回ほど、軽く汗をかく運動を取り入れると、
疲れにくい元気なからだが作れます。肩こりや腰痛がある場合は、貼るカイロで
温めて血流をよくしましょう。肩こりなら肩甲骨の間、腰痛なら尾骨の上にある
平らな骨「仙骨」あたりに貼ると、効果的に血流をよくしてくれます。
対策② 精神疲労の癒し 交感神経をオフして、心の疲れをデトックス! 対策② 精神疲労の癒し 交感神経をオフして、心の疲れをデトックス!
寝る前ギリギリまでスマホを使ったり、テレビを見ていませんか。こうした機器は、
交感神経を興奮させて眠りのさまたげに。寝る前は部屋の明かりをムーディにして、
ゆったりした音楽やアロマを楽しみましょう。
神経がリラックスモードになり、心の疲れがデトックスされます。
もう一度、診断する TOPへ戻る

製品情報 製品情報

Belix Be+ ベリックス Be プラス 1日1回で効く/飲みやすい小粒タイプ/においが少ない/ピンクの錠剤 Belix Be+ ベリックス Be プラス 1日1回で効く/飲みやすい小粒タイプ/においが少ない/ピンクの錠剤
ベリックス Be プラス

製品を詳しく見る製品を詳しく見る

インターネットからのお買い求めはこちら

  • amazon
  • Rakuten24
  • LOHACO

※Internet Explorer 11 (IE11)での本サイトのご利用は閲覧・動作に支障が生じる場合がございますので、他ブラウザでのご利用を推奨いたします。

購入はこちらから購入はこちらから