新型コロナワクチン接種後の発熱や痛みに対し
「セデス」シリーズを服用していただくことは可能です。 詳しくはこちら
close
新型コロナワクチン接種後の発熱や痛みに対し
「セデス」シリーズを服用していただくことは可能です。 詳しくはこちら
close
Q
コロナワクチン接種後に発熱や接種部位の痛みが出た場合、解熱鎮痛薬「セデス」シリーズを服用しても良いですか?
A
効能・効果に該当する発熱や痛みなどの症状にご使用いただけます。ただし、発症前の予防的な服用はお控えください。
また各々の製品について、「してはいけないこと」、または「相談していただくこと」が定められておりますのでそれらを
守った上で服用してください。

詳しくは各製品の製品情報ページをご確認ください。
新セデス錠 セデス・ハイ セデス・ハイG
セデス・ファースト セデスキュア セデスV
<参考>
ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬を飲んでもよいですか。
(厚生労働省 新型コロナワクチン Q&A)
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0007.html
close
shopping_cartお買い求めはこちら
cancel閉じる
shopping_cart インターネットからのお買い求めはこちらお買い求めはこちら
成分比較
成 分
2錠(1包)中=成人1回量
セデス・ハイ イメージ セデス・ハイG イメージ 新セデス錠 イメージ セデスV イメージ セデス・ファースト イメージ セデスキュア イメージ
イソプロピルアンチピリン(IPA) - 150
mg
150
mg
- - -
アセトアミノフェン 160
mg
250
mg
250
mg
160
mg
160
mg
-
アリルイソプロ
ピルアセチル尿素
60
mg
60
mg
60
mg
60
mg
- 60
mg
無水カフェイン 80
mg
50
mg
50
mg
80
mg
80
mg
80
mg
エテンザミド 400
mg
- - 400
mg
400
mg
-
セトチアミン塩酸塩水和物
(ビタミンB1誘導体)
- - - 8
mg
- -
酸化マグネシウム - - - - 100
mg
-
イブプロフェン - - - - - 150
mg
成分はたらき
成 分
はたらき
・イソプロピルアンチピリン(IPA)
ピリン系の成分で、解熱作用があり熱を下げる。また、中枢への作用と抹消組織での
プロスタグランジンの生産を抑えることで鎮痛作用を発揮し痛みをやわらげる。
・アセトアミノフェン
中枢に作用し、解熱鎮痛効果を発揮するため、熱をさげ痛みをやわらげる。アスピリンなどのNSAIDsに比べて胃腸障害が少ない。
・アリルイソプロピルアセチル尿素
鎮静成分の一つで、緊張、興奮、いらいら感などを鎮めて気持ちを落着かせる作用がある。痛みをおさえるはたらきを助ける。
・無水カフェイン
痛みをおさえるはたらきを助けるほか、頭痛や頭重感、疲労感を軽減する。
・エテンザミド
解熱作用があり、熱を下げる。また、中枢への作用と抹消組織でのプロスタグランジンの
生産を抑えることで鎮痛作用を発揮し痛みをやわらげる。
・セトチアミン塩酸塩水和物
(ビタミンB1誘導体)
痛みをおさえるはたらきを助けるほか、
発熱時などに消耗されるビタミンB1を補給する
・酸化マグネシウム
胃の中で胃酸と反応し、塩化マグネシウムになることで制酸剤として効果を発揮し、
胃への負担をやわらげる。
・イブプロフェン
解熱作用があり、熱を下げる。痛みを伴う炎症に作用し痛みをやわらげる。
shopping_cart インターネットからのお買い求めはこちら

(C) Shionogi Healthcare Co., Ltd. All Rights Reserved.