製品画像
第3類医薬品
人は、体の中でビタミンCをつくることができないため、毎日摂取することが大切です。シナールEX pro チュアブル錠は、ビタミンCの補給に適したビタミン剤で、口の中で溶かすか、水なしでかみくだいてのめるチュアブル錠です。またビタミンCとともに抗酸化作用をもつ天然型ビタミンE、皮ふの正常な働きをサポートするパントテン酸カルシウム、肌のすこやかなはたらきをサポートするビタミンB2を配合しています。

使用上の注意

相談すること

1. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
関係部位 症状
消化器 吐き気・嘔吐、胃部不快感、胃部膨満感、食欲不振

2. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続または増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
    下痢

 

3. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください

効能・効果

1. 次の場合のビタミンCの補給
     肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

 

2. 次の諸症状の緩和
     しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着

 

3. 次の場合の出血予防
     歯ぐきからの出血、鼻血
   「ただし、上記2および3の症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師または歯科医師にご相談ください。」

用法・用量

次の量をかむか、口中で溶かしておのみください。
年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 2~4錠 3回
7才以上15才未満 1~2錠
3才以上7才未満 1錠
3才未満 服用させないこと
  • 定められた用法・用量を厳守してください。
  • 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
  • 3才以上の幼児に服用させる場合には、薬剤がのどにつかえることのないよう、よく注意してください。
  • 口中で溶かして服用した場合など、錠剤が口中に長くとどまると、まれに口の中に刺激を感じることがあります。

成分・分量

シナールEX pro チュアブル錠は、黄色のチュアブル錠で、12錠(成人1日最大量)中に次の成分を含有しています。
成分 含量(12錠中)
ビタミンCとして
      *アスコルビン酸
      *アスコルビン酸カルシウム
2000mg
      *1950mg
      *60.5mg
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2誘導体) 12mg
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 30mg
パントテン酸カルシウム 30mg
添加物として 含水二酸化ケイ素、乳酸カルシウム水和物、粉末還元麦芽糖水アメ、ヒドロキシプロピルセルロース、スクラロース、ステアリン酸マグネシウム、軽質無水ケイ酸、香料、トコフェロールを含有しています。
  • 本剤の服用により、尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれるビタミンB2が吸収利用され、その一部が尿中に排出されるためで心配ありません。
  • 本剤の服用により、尿および大便の検査値に影響をおよぼすことがありますので、これらの検査を受ける場合は、本剤を服用していることを医師にお知らせください。

保管および取扱い上の注意

1. 直射日光の当らない湿気の少ない、涼しい所に密栓して保管してください。(ビンのフタの閉め方が不十分な場合、湿気などの影響で薬が変質することがありますので、服用のつどフタをよく閉めてください)

 

2. 小児の手の届かない所に保管してください。

 

3. 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変化します)

 

4. ビンの中の詰め物は、輸送中の錠剤の破損を防ぐためのものですから、ご使用のはじめに必ず捨ててください。(本剤はチュアブル錠のため、落下等の衝撃で錠剤が破損することがありますので、取扱いには十分ご注意ください)

 

5. ビンの中に乾燥剤が入っています。服用しないでください。

 

6. 箱の「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入してください。

 

7. 一度開封した後は、品質保持の点から、6ヵ月以内にご使用ください。

 

8. 使用期限をすぎた製品は、服用しないでください。

イメージイラスト

包装・価格

包装 希望小売価格(税抜)
240錠 2,980円

お問い合わせ先


本品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店、または下記までお願いいたします。
シオノギヘルスケア株式会社「医薬情報センター」
大阪:TEL. 06-6209-6948 東京:TEL. 03-3406-8450
※受付時間:9時~17時(土、日、祝日を除く)
「副作用被害救済制度」について
(独)医薬品医療機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html
電話 0120-149-931(フリーダイヤル)