language
ご購入はこちらご購入

選べる軟膏とクリーム

軟膏とクリームの2つの剤形について

リンデロンVsには軟膏とクリームの2つの剤形があり、患部の状態や使用感に合わせたものを選ぶことができます。

軟膏

クリームと比べて刺激が少なく、皮膚の保湿・保護作用が高いため、もっとも頻繁に使用されています。
湿潤した患部から乾燥した患部まで、様々な状態の患部に使用できますが、べたつき感があるのが特徴です。

クリーム

乳化剤を用いて水分のなかに油脂の微粒子を混濁させたもので、べたつきが少ないのが特徴です。伸びがよく、軟膏のべたつきを避けたい場合に向いていますが、湿ってジュクジュクしている患部には刺激となることもあるため、適していません。

軟膏とクリームの違い

※横にスクロールしてください

  軟膏 クリーム
基剤 水と油を混ぜた乳化剤
刺激性 弱い。 軟膏に比べて強い。
べたつき 強い。 水を含むので伸びがよく、べたつきにくい。
皮膚吸収 クリームより遅い。 吸収されやすい。
使用に適した患部 どんな状態の患部にも使える。
刺激性が弱いので肌の弱い人にも使える。
主に乾燥している患部に使用。
ジュクジュクした患部、傷がある部分には適さない。
長所・短所 保湿力が高く、皮膚を保護する。 さらっとした使用感から夏場は軟膏からの変更使用もある一方、汗で流れやすい。
リンデロンVsに
ついて
  • 購入するには
    リンデロンVsは薬局・薬店の薬剤師、
    または登録販売者から購入できます。
    詳しく見る
  • ステロイド外用剤についてよくあるご質問
    リンデロンVsについて、塗り方や塗る際に注意することなど、よくあるご質問をまとめました。
    詳しく見る
  • よりよい理解のために
    リンデロンVsは
    指定第2類医薬品です。
    詳しく見る

ステロイド外用剤の
正しい使い方動画

ステロイド外用剤の塗り方
ステロイド外用剤の
塗り方
軟膏とクリームの使い分け
軟膏とクリームの
使い分け

インターネットからの
お買い求めはこちら