塗り方と注意点

正しい塗り方

適量を塗る

下記〈塗る量の目安〉を参考に適量を、1日1回~数回塗ります。

塗る量の目安

ステロイド外用剤ではFTU(finger tip unit)を目安として使います。
軟膏やクリームの場合、FTUは大人の人差し指の先から第1関節にのる量で、約0.5g*に相当します(チューブの穴の直径が5mm程度の場合)。
これを1FTUと呼び、大人の手のひら2枚分くらいの面積に塗ることができます(体表面積の約2%)。

*チューブの大きさにより異なる場合があります。

ステロイド外用剤の塗る量の目安は1FTU

やさしく塗る

患部にお薬をのせ、擦り込まずに患部全体にテカる程度に塗り広げます。表面がベタつく程度、ティッシュが貼りつくくらいが適量です。

擦り込まないようにしましょう。
ステロイド外用剤はやさしく塗る

狭い範囲への塗り方

塗布する場合は指先に少量つけたお薬を患部にポンと置き、患部からあまりはみ出さないようにお薬がやや、テカる程度にやさしく塗り広げてください。擦り込む必要はありません。

少量つけたお薬を
患部にポンと置きましょう。
ステロイド外用剤の狭い範囲への塗り方

塗り方と塗るときの注意

清潔な手で

せっけんと流水で手を洗い、清潔なタオルなどで乾かします。清潔な手に塗り薬を取り、患部に乗せ、擦りこまずに、やさしく伸ばします。

清潔な皮膚に

汚れた皮膚に塗っても薬の効果が十分に発揮されません。肌が清潔な状態のお風呂上りが最適です。
ただし、肌への刺激を減らすため、体の火照りがおさまってから塗りましょう。患部はこすらずに、ティッシュペーパーなどで軽く押さえて水分を取ります。

チューブの口に触らない

チューブ内のお薬を汚染させないため、チューブの口から直接患部に塗るのではなく、よく洗った清潔な指にお薬を取ってから塗ることを守ってください。また、指がチューブの口になるべく触れないよう注意しましょう。

5~6日間使用しても症状がよくならない場合や悪化した場合は
使用を止め医師、薬剤師、または登録販売者に相談するようにご説明してください。

リンデロンVsの
使い方
  • 購入するには
    リンデロンVsは薬局・薬店の薬剤師、
    または登録販売者から購入できます。
    詳しく見る
  • ステロイド外用剤について
    よくあるご質問
    リンデロンVsについて、塗り方や塗る際に注意することなど、よくあるご質問をまとめました。
    詳しく見る
  • よりよい理解のために
    リンデロンVsは
    指定第2類医薬品です。
    詳しく見る

ステロイド外用剤の
正しい使い方動画

ステロイド外用剤の塗り方
ステロイド外用剤の
塗り方
軟膏とクリームの使い分け
軟膏とクリームの
使い分け

インターネットからの
お買い求めはこちら